就活弱者にならないための就活サービス活用法

この時期、そろそろ就職活動の準備をはじめている2020卒の就活生も多いのではないでしょうか。
就職活動をはじめるにあたって、多くの人はまずは就活情報をあつめたり、就活の本を買ったり、就活サービスに登録をしたりすると思います。
そこで今回は就活弱者にならないために、ぜひ利用して欲しい就活サービスについてご説明します。

1.まずはいろんなサービスを使ってみる

ナビサイトに登録するのはあくまでも第一歩に過ぎない

就職活動を始めるタイミングでまずは大半の人が大手ナビサイトに登録すると思います。
しかし、ナビサイトに登録するだけでは就活準備は十分と言えません。
なぜなら、ナビサイトは大量にある情報の中から自分で情報を取捨する必要があるからです。
ナビサイトとあわせて、まずはいろいろな就活サービスに登録してみて、自分にあった就活サービスを見つけて、複合的に活用をしていくことをおすすめします。

ナビサイト以外にどんなサービスに登録をすればいいのか

ナビサイトのほかに大きく分けて4つの就活サービスをタイプ別に説明し、メリットとデメリットをご紹介します。
こちらを読んだ上で、まずはいろんなサービスを使ってみて自分にあったサービスを見つけることをおすすめします。

【メディア型就活サービス】

まずはメディア型就活サービスについてです。
メディア型というのは記事や動画などで就活の情報などを発信しているサービスになります。
メディア型就活サービスの一番のメリットは、就活において必要な情報やスケジュールをいち早く知ることができるところです。
就活では正しい情報をいち早く収集することが非常に重要になってきます。メディア型サービスをうまく活用することによって就活を楽に進めることができるでしょう。

一方でデメリットは、大量に情報が発信されるところです。情報を全て鵜呑みにはしないことです。就活の進め方やアピールの方法は人それぞれ異なるため、メディアの情報に流されてしまうと間違った就活になってしまうことも。
自分にあった必要な情報の取捨選択をするように心がけましょう。

【イベント型就活サービス】

次に、イベント型の就活サービスについてです。
イベント型の就活サービスは主に合同説明会や座談会、選考イベントなどを探す、申し込むことができる就活サービスです。
イベント型就活サービスのメリットは実際の企業や採用担当者、就活生と触れ合うことでよりリアルな情報を自分の目で見て聞いて体感することができるところです。
ネットの情報だけではわからない、企業の雰囲気やオフレコの話なども知ることができます。

一方でデメリットは、イベントにせっかく参加をしても受け身の場合、大した情報や成果をあげられず、忙しい就活スケジュールの中で時間やお金を無駄に費やすことになってしまうことです。
忙しい就活時期においては、イベントの参加もきちんと取捨選択をしてメリットの高い、かつ自分にあったイベントに参加するようにしましょう! 自分でがつがつアピールをするのが苦手な方などは1対1や少人数で話ができるイベントなどを選択しましょう。

【新卒紹介・エージェント型就活サービス】

次に、新卒紹介・エージェント型の就活サービスについてです。
こちらの新卒紹介・エージェント型の就活サービスに登録をするとあなたの希望条件や学生時代の経験などをヒアリングした上でキャリアコンサルタントなどが企業を紹介し、選考に進んでいくといったものになります。
こちらの就活サービスのメリットは「企業紹介」や「選考対策」、「就活相談」といったサービスを受けることができ、どう進めればいいかわからない、選考が不安といった学生にとってサポートを受けながら進められるといった点になります。

一方で、行きたくない企業を無理やり紹介されて面接に参加させられることや、半強制的に内定承諾をさせられるといったトラブルも多く聞かれます。
同様に、人を挟むことによって「断りづらい」という心理的な要因で無駄にズルズルと希望しない会社の選考に進み続けてしまったりといったデメリットもあるので、新卒紹介・エージェント型の就活サービスを利用する場合には強い意志を持ち、希望しないものにははっきりと「NO」と言うように心がけましょう。

【オファー型就活サービス】

最近増えてきているのがオファー型の就活サービスです。
このオファー型の就活サービスは従来の学生が企業にアプローチをする就活と異なり、企業側が学生にアプローチをするものになります。
こちらの就活サービスのメリットはいわずもがな企業側からアプローチを受けるので、とりあえず登録をしておくだけでもOK。

一方で、自己PRをしっかり埋めなければなかなかオファーが届かない、届いたとしても希望する条件の企業以外のオファーがほとんどであるといったデメリットがあります。

上記に4つのタイプの就活サービスをご紹介しましたが、あなたのタイプに合わせて気になったサービスはありましたか?もし気になるサービスがあれば詳しく調べてみましょう!

2.いいとこ取りのハイブリッド就活サービスも!

ナビやオファーサービスのいいとこ取りサービスも登場

AImeets(アイミーツ)は10万人以上の就活生の声から、【オファーサービス】と【ナビサイト】の良いところだけを集めた本当に使いやすい就活サービスです。

従来のナビサイトでは、
「たくさん企業がある中でどう選べばいいかわからない」
「学歴フィルターなどで落とされないか不安」といった声が多くありました。
また、従来のオファーサービスでは
「頑張って自己PRを埋めないとオファーが受け取れない…」
「希望条件にあった企業からオファーが届かない…」といった声がありました。

でも、AImeetsなら
「適性診断を受けるだけ」で「希望条件にあった企業」からあなたの適性をもとに「オファーが届く」。しかも、初回接触時は志望動機が不要!

つまり、AImeetsであれば、最初からあなたの希望条件や適性のあった理想の企業から、適性検査を受けるだけでオファーを受け取ることができるのです。

さらに!いま先行登録すると、就活に役立つコンテンツが大量に受けられる。かつ、本サービスリリースと同時に企業からのオファーを優先的に受け取れるチャンスです。

この機会にぜひいいとこ取りのハイブリッド就活サービスAImeets(アイミーツ)に登録してみましょう!

AImeetsへの登録はこちらから

就活サービスをうまく活用できるかどうかで就活は変わる!

先ほどもあげたように、就活の進め方はひとそれぞれ。
その人にあった就活サービスを見つけ、うまく活用することが就活攻略のカギになります。

そのためにも、まずはどんどん積極的に登録してみましょう!
就活サービスは使ってみて合わなければ利用をやめればいいだけです。
登録しておいて損はないでしょう。

就活サービスを有効活用することで、理想の企業の内定をスムーズに獲得しましょう!

ABOUTAImeets

あなたの適性と希望条件をもとに「働きたいと思える」かつ「社風があっている」企業から特別選考のオファーが届く就活サービス

AImeetsで適性診断
recmecareer
Copyright © Leading Mark, Inc.